企業による保育施設設置支援事業

保育施設設立準備セミナー

2017年11月30日(木)13:30~15:45(13:00~受付開始)
開催場所:三鷹産業プラザ7階 7階(三鷹) 東京都三鷹市下連雀3-38-4

東京都及び(公財)東京しごと財団では、子育て中の方も安心して働くことができる職場環境づくりの取組のひとつとして、企業内に保育施設設置を考える企業に対する支援事業を開始します。

本セミナーでは、企業主導型保育施設の設立を考えている企業に、保育園設立や運営に関するノウハウや留意点を様々なテーマごとにお伝えします。

企業による保育施設設置助成制度

企業主導型保育事業とは?

企業主導型保育事業は、従業員のための保育園の設置・運営の費用を助成する国(内閣府)の事業です。
企業主導型保育施設は、企業が従業員のために、会社と同じ建物でなくても駅の近くや住宅地などに設置できるもので、自社の従業員だけでなく、他の企業との共同利用や地域に住む方の利用枠も設定できる保育施設です。また、延長・夜間、土日保育などの働き方に応じた多様で柔軟な保育サービスが提供できます。
また、本事業を活用して保育施設を設置した企業に対しては、開設にかかる備品類の購入費用を支援する東京都の助成金制度(企業主導型保育施設設置促進事業)もあります。

セミナー概要

選ばれる保育園になるために
~木で育むこだわりの保育空間~

開催日時
2017年11月30日(木)
13:30~15:45(13:00~受付開始)
開催場所
三鷹産業プラザ7階 7階
(東京都三鷹市下連雀3-38-4)
対象
東京都内に本社または主たる事業所がある企業
東京都内に保育施設を設置予定の企業、またはその支援企業
内容

セミナーチラシはこちら⇒11月30日チラシ.pdf

企業主導型保育施設をこれから開設する企業向けに選ばれる保育園になる為に必要なことについて保育施設を設置・運営経験がある株式会社ワーク・イノベーション代表取締役菊地様よりお伝えします。
また、保育コンセプトのひとつとして「木育」に関して、「木育」の専門家である東京おもちゃ美術館副館長である石井今日子氏より、木が与える子供の育ちについて講演を実施します。

東京都の助成金で上乗せ加算対象の多摩産材を使った備品の紹介を致します。
多摩産材で作られた保育園用の椅子やテーブルなどの展示スペースを設けますので、実際に手に取りご覧いただけます。
※今回のセミナーは「企業主導型保育事業」の助成金申請に関する説明は行いませんのでご了承ください。

定員
100名(1社2名まで) ※事前申込み・先着順
実施
主催:(公財)東京しごと財団 / 実施:(株)パソナ
お問い合わせ先
企業による保育施設設置支援事業事務局
TEL:03-6261-6754 
FAX:03-6261-5387

お申し込みフォーム

開催終了しました。

セミナー会場

三鷹産業プラザ7階 7階
東京都三鷹市下連雀3-38-4

【アクセス】

JR中央線・総武線 三鷹駅南口より徒歩約7分
中央通り3つ目(三鷹産業プラザ東)の信号を右折