働きたい・働き続けたい職場になるために、従業員のための保育園をつくりませんか?

企業による保育施設設置支援事業

子育てと仕事が両立できる職場へ

東京都及び(公財)東京しごと財団では、子育て中の方も安心して働くことができる職場環境づくりの取組のひとつとして、都内に保育施設設置を考える企業を応援します。

企業内保育園を作るメリットとは?
企業内保育園の助成金申請のために必要なことは?
※都内に企業内保育施設設置を検討する中小企業等のご担当者専用窓口となります

両立支援の取組み事例紹介や、新たな保育施設として注目が高まっている「企業主導型保育事業」の概要、東京都による助成金制度について知りたい

具体的な助成金申請手続きや、保育施設開設の準備のための情報収集をしたい

企業内保育施設への訪問、施設見学

企業による保育施設設置助成制度

企業主導型保育事業とは?

企業主導型保育事業は、従業員のための保育園の設置・運営の費用を助成する国(内閣府)の事業です。
企業主導型保育施設は、企業が従業員のために、会社と同じ建物でなくても駅の近くや住宅地などに設置できるもので、自社の従業員だけでなく、他の企業との共同利用や地域に住む方の利用枠も設定できる保育施設です。また、延長・夜間、土日保育などの働き方に応じた多様で柔軟な保育サービスが提供できます。
また、本事業を活用して保育施設を設置した企業に対しては、開設にかかる備品類の購入費用を支援する東京都の助成金制度(企業主導型保育施設設置促進事業)もあります。

セミナー・見学会情報

  • 助成金申請手続きセミナー

    2017/7/11 14:00~16:00(渋谷)  定員:60名

    企業主導型保育事業の申請書の作成ポイントや、提出前に確認しておきたいチェック項目などを、本事業を運営する(公財)児童育成協会の方に解説いただきます。また東京都による助成金制度について解説します。

    セミナー詳細へ
  • 事業概要セミナー

    2017/7/12 13:30~15:30(立川) 定員:220名

    人材確保・定着のための両立支援の取組事例紹介、新たな保育施設として注目度が高まっている「企業主導型保育事業」の概要、東京都による助成金制度について解説します。

    セミナー詳細へ
  • 助成金申請手続きセミナー

    2017/8/4 14:00~16:00(立川) 定員:100名

    企業主導型保育事業の申請書の作成ポイントや、提出前に確認しておきたいチェック項目などを、本事業を運営する(公財)児童育成協会の方に解説いただきます。また東京都による助成金制度について解説します。

    セミナー詳細へ

本事業に関してのお問い合わせ

企業による保育施設設置支援事業事務局 (受付時間 平日9:00〜17:00 12:00〜13:00を除く)

電話:03-6261-6754
FAX:03-6261-5387
メールでのお問い合わせは、こちらのフォームをご利用ください。

▼都内中小企業等による従業員のための保育施設設置に向けたご相談
<企業内保育施設設置相談窓口>

(受付時間 平日9:00〜17:00 12:00〜13:00を除く)
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋2-6-6 ヒューリック飯田橋ビル3階
公益財団法人東京しごと財団 雇用環境整備課 保育施設設置相談担当
電話番号:03-5211-2172
※来所される場合は事前にお電話ください。(事前予約制)
※セミナー・見学会についてのお問い合わせは、企業による保育施設設置支援事業事務局までご連絡ください。